ホームがん統合医療診療内容一覧>アルファリポ酸点滴

適応疾患
すべてのがん疾患、慢性肝炎、肝硬変、糖尿病

治療の内容

アルファリポ酸は、酸化を防ぐ強い抗酸化作用をもっています。自身の抗酸化力に加えビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質を再生する作用を持ち、それらを合わせさらに強力な抗酸化作用を発揮します。

がん治療では、高濃度ビタミンC点滴と併用します。

週に2回から3回点滴を継続します。

3ヵ月間を1単位として治療します。


副作用

まれに点滴針穿刺部位の痛みを感じることがあります。局所を温めたり、点滴の滴下速度を遅くすることで改善します。


費用

  • 1回20,000円(税別)
  • 治療前の医師との面談の費用:
    30分5,000円(税別)

連絡先
詳細は喜多村クリニック092-581-6640までお電話ください。

がん治療に関するご相談は「完全予約制」となります

『がん治療相談』をご予約の際は、下記の「ご予約の方法」「予約状況」をご確認の上、お電話でご連絡ください。

TEL.092-581-6640
(受付時間(月〜金)9:00〜12:30、15:00〜18:00(土)9:00〜12:30 )


また診療内容についてのご相談・ご質問は無料メール相談でもお受けしております。お気軽にお問合ください。

院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。



フコイダン療法での、がん治療医療の相談は「がん治療ホットライン」

フコイダンを用いた、がん治療の研究は「LMF研究会」