がん統合医療とは
現代医療や代替医療を問わず新しい先端医療や食事・運動・環境などのスタイルを含めあらゆる治療方法からその人の生き方に合った、その人にふさわしい治療法を言います。

大腸がん肺がん
胃がん前立腺がん
乳がん肝臓がん
すい臓がん子宮がん
悪性リンパ腫腎臓がん
卵巣がん食道がん
胆のうがん胆管がん
咽頭がん甲状腺がん
膀胱がん精巣がん
脳腫瘍骨肉種
原発不明ガンその他




トップページ 医師の紹介 スタッフの紹介 診療時間 私たちの思い 院内のご案内 アクセス メディア情報 お客様の声 リンク集

ホームがん統合医療診療内容一覧>水素サプリメント

 
がん・老化・心筋梗塞・動脈硬化・脳卒中・糖尿病・物忘れ・パーキンソン病・膠原病・リウマチ・肺線維症・アトピー性皮フ炎・花粉症・喘息・高脂血症・痛風・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・過敏性腸症候群・潰瘍性大腸炎・クローン病・不妊症・自律神経失調症  

上記疾患は悪玉活性酸素による細胞の酸化が原因といわれています。水素が有害な活性酸素を除去します。

特殊な技術でサンゴカルシウムに閉じ込められた水素が少しずつ解けだし、水素を長時間にわたって発生するカプセルタイプの水素サプリメントです。手軽に服用でき、持続して水素を摂取できるのが特徴です。水と一緒にお飲み下さい。

 

価格
1箱 30包(1包 4カプセル入り)
15,000円(税込)

高濃度ビタミンC療法との併用をお勧め致します。

 


【水素の働き】

・酸化を抑える作用(抗酸化作用)
水素は最も強い活性酸素ヒドロキシラジカルを消去します。がん・心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病・抗血圧・白内障・アルツハイマー病など活性酸素が原因とされている多くの病気を予防します。

・エネルギーを作る
水素がたくさんのエネルギー(ATP:アデノシン三リン酸)を作りだします。細胞が活性化し代謝が改善します。

・アポトーシス・細胞死へ導く(がん予防)
水素がミトコンドリアを活性化し異常な細胞の増殖を抑えます。

・身体のあらゆるところに作用する
水素は最小の抗酸化剤です。通常入れない細胞内や脳内・閉塞している血管も通過して抗酸化作用を発揮します。


【水素に関する画期的な発表】

2007年5月に信頼性の高い科学雑誌の一つである「Nature Medicine(ネイチャーメディスン)」に日本医科大学大学院の太田成男教授らによる論文が発表されました。「水素は活性酸素の中でも細胞や遺伝子酸化させる力が強いヒドロキシラジカルを除去し、動物実験で脳梗塞による傷害を減らす抗酸化剤として働く」という内容でした。

院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。



フコイダン療法での、がん治療医療の相談は「がん治療ホットライン」

フコイダンを用いた、がん治療の研究は「LMF研究会」