ホームがん統合医療診療内容一覧>インスリン増感療法(IPT)

適応疾患
すべてのがん疾患

この治療法はがんに効く薬を効率良く、がん細胞へ取り込ませる方法です。

体内を低血糖状態にすることで、がん細胞がグルコースを積極的に取り入れる環境を作り出し、グルコースに混合した少量の有効薬剤や抗がん剤を点滴することで、がん細胞に選択的に薬を取り込ませる治療法です。

従来に比べごく少量の抗がん剤でも治療効果が期待でき、抗がん剤による副作用はほとんど見られません。

これまで抗がん剤をご使用になり効果がみられたが副作用が強く中止された方にお勧め致します。

治療料金(税別)
1回 30,000円〜
※この治療は健康保険が適応されません。治療・検査・処方の全てが自費診療となります。

週2回、3ヶ月を1単位として行います。

高濃度ビタミンC点滴との併用をお勧め致します。

がん治療に関するご相談は「完全予約制」となります

『がん治療相談』をご予約の際は、下記の「ご予約の方法」「予約状況」をご確認の上、お電話でご連絡ください。

TEL.092-581-6640
(受付時間(月〜金)9:00〜13:00、14:00〜18:00(土)9:00〜13:00 )


また診療内容についてのご相談・ご質問は無料メール相談でもお受けしております。お気軽にお問合ください。

院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。



フコイダン療法での、がん治療医療の相談は「がん治療ホットライン」

フコイダンを用いた、がん治療の研究は「LMF研究会」