がん統合医療とは
現代医療や代替医療を問わず新しい先端医療や食事・運動・環境などのスタイルを含めあらゆる治療方法からその人の生き方に合った、その人にふさわしい治療法を言います。

大腸がん肺がん
胃がん前立腺がん
乳がん肝臓がん
すい臓がん子宮がん
悪性リンパ腫腎臓がん
卵巣がん食道がん
胆のうがん胆管がん
咽頭がん甲状腺がん
膀胱がん精巣がん
脳腫瘍骨肉種
原発不明ガンその他




トップページ 医師の紹介 スタッフの紹介 診療時間 私たちの思い 院内のご案内 アクセス メディア情報 お客様の声 リンク集

ホームがん統合医療診療内容一覧>リポゾーマルビタミンC

 
すべてのがん疾患、他  

リポ・スフェリックビタミンCは、植物性レシチンから作ったリポゾームというナノカプセルにビタミンCを封入した画期的な新しいタイプのサプリメントで細胞質、ミトコンドリア、細胞核までビタミンCを届けます。

ナノカプセル化したビタミンCは、これまでの体内への吸収率が低いビタミンC サプリメントとは異なり、そのほとんどが小腸へ到達して速やかに吸収され、血液やリンパ液によって全身の細胞にダイレクトに届きます。また、リポゾームには健康への寄与が大きいフォスファチジルコリンが多く含まれています。

【リポゾーマルビタミンCの使い方】
・高濃度ビタミンC点滴療法で点滴をしない日のビタミンCレベル強化に。
・高濃度ビタミンC点滴が入院中で出来ない時や近くに提供医療者がいない場合に。
・高濃度ビタミンC点滴療法終了後の長期維持のために。

 

価格
1箱 30包入 8,610円(税込)

 
院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。



フコイダン療法での、がん治療医療の相談は「がん治療ホットライン」

フコイダンを用いた、がん治療の研究は「LMF研究会」