がん統合医療とは
現代医療や代替医療を問わず新しい先端医療や食事・運動・環境などのスタイルを含めあらゆる治療方法からその人の生き方に合った、その人にふさわしい治療法を言います。

大腸がん肺がん
胃がん前立腺がん
乳がん肝臓がん
すい臓がん子宮がん
悪性リンパ腫腎臓がん
卵巣がん食道がん
胆のうがん胆管がん
咽頭がん甲状腺がん
膀胱がん精巣がん
脳腫瘍骨肉種
原発不明ガンその他



トップページ 医師の紹介 スタッフの紹介 診療時間 私たちの思い 院内のご案内 アクセス メディア情報 リンク集

ホームがん統合医療診療内容一覧>ウクライン点滴療法

【ウクライン点滴診療中止のお知らせ】

点滴療法研究会からの情報によりますと、植物由来抗がん剤「ウクライン」の輸入代行業者であるモリヤ産業株式会社より、メーカー本社の国内の諸事情によって商品製造休止との連絡がまいりました。
つきましては当面ウクライン点滴の治療は中止させて頂きますのでご了承下さい。

2012年10月25日


 
 
小細胞性肺がん、胃がん、膵臓がん、大腸がん、前立腺がん、精巣がん、卵巣がん、ユーイング肉腫、神経芽細胞腫、悪性黒色腫、腎臓がん、脳腫瘍、他  

薬草として使われている、クサノオウと呼ばれる植物から抽出したアルカロイド成分と抗がん剤として使われるチオテパを組み合せた薬剤です。

ヨーロッパを中心に、がんの統合医療に使われており、20年以上前から、その抗がん効果が数多く報告されています。

点滴すると、速やかにがん細胞に取り込まれ、がん細胞をアポトーシスへ誘導します。

血管新生抑制作用や、免疫力を増強する作用も見られます。正常細胞にはほとんど取り込まれず、きわめて安全性の高い治療法です。

 

治療料金(税別)
70万円

週3回、4週間で治療効果を判定します。

※輸入製剤のため、為替レートにより料金の変動があります。

 


ご予約

院長のあいさつ

がん治療・在宅医療に関するご質問・ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。 院長の喜多村が直接承ります。



フコイダン療法での、がん治療医療の相談は「がん治療ホットライン」

フコイダンを用いた、がん治療の研究は「LMF研究会」